温泉学 – 美肌のための より良い温泉の入り方

講師紹介

あだたら高原/岳温泉
お宿花かんざし 女将 代表取締役社長 二瓶 明子
生まれも育ちも岳温泉。高校卒業後、学生時代と4年間のホテル勤務を経て岳温泉へ戻り、一人前の女将になるべく、毎日奮闘中。

 

岳温泉の湯質

岳温泉は自然涌出の温泉で、坂上田村麻呂が東征の折に発見したと言われ、 肌にやさしい柔らかなお湯となっています。

■泉質は全国的にも珍しいPHは2.48の酸性泉

江戸時代の「諸国温泉効能番付表」でも岳は東北トップの前頭二枚目で
『瘡毒に吉』と抗生物質の無かった時代、この温泉の医療効果は貴重とされてきた。

■美肌効果

慢性皮膚病、切り傷、火傷、神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、慢性消化器病
冷え性、疲労回復に効能があるとされる他、美肌効果があります。

岳温泉の源泉

源泉は安達太良山の8合目!!

標高1500メートルの湯元から温泉街まで8キロの引き湯。(赤松をくりぬいた木管)
管の中で湯揉みされることにより、優しく柔らかな湯となります。

 

温泉の入り方① 水分補給

入浴前にしっかりと水分補給をすること。
入浴による消費カロリーは有酸素運動を1時間ほど行ったくらいの効果があります。

脱水症状にならないよう水分を補給してください。

特にお茶はビタミンCが含まれますので「湯あたり(温泉成分で体が反応)防止」につながります。

 

温泉の入り方② かけ湯

毛穴を開くために先にメイクだけ落とし、かけ湯をしてお湯に入ります。
最初にボディソープなどで体を洗ってから温泉に入ってしまうと肌に強い負担が掛かりますので極力かけ湯のみが望ましいです。

温泉の入り方③ 半身浴

まずは半身浴で身体をお湯にならしましょう。
かけ湯をしたら、まず足から。

その後も、腰までつかりリラックスして体を慣らしていきましょう。その後、腕、肩と徐々に。こうすることで、泉温や水圧による急激な負担を体にかけません。

また、露天風呂は内風呂の後に入りましょう。気温の低い室外で、いきなり熱いお湯に入ると血圧が急上昇する場合があります。内風呂に入って体を一度温めてから入りましょう。

 

温泉の入り方④ 反復入浴法で美肌に

最初は5分程度。
一度出てまた入浴を繰り返しましょう。

短期間でお湯につかったり出たりを繰り返す入浴方法を、反復入浴法、または分割浴といいます。
美肌効果、カロリー消費に加え、心臓など体に負担がない上、深部まで温まるので、冷え性対策にもなります。

入浴→洗髪→入浴→身体を洗う などがよいかもしれません。

 

温泉の入り方④ 温泉マークの秘密

5分 → 8分 → 3分

この温泉方法は湯冷めしにくく、健康的な入浴方法となっています。

 

温泉の入り方⑤ お湯を完全に流さない

上がり湯はほどほどに
上がり湯される方は、温泉成分を肌から完全に流さないようにしてください。
体内の熱が逃げにくくなり、保温効果が高まります。湯冷めを防ぎ、冷え症の緩和や血行改善が持続します。
冷え性や湯冷めしやすいひとは上がり湯を控えましょう。

 

温泉の入り方⑥ 入浴後の水分補給

入浴後は水分補給しながら30分〜1時間休憩してください。
入浴後はぬるま湯やお茶などで、失われた水分を補給してください。この時、体の保湿をするとよりツルツルのお肌になります。

この時冷たい飲み物は避けること。
急激に身体を冷やしすぎないようにしましょう。

また、入浴は1日2回程度までが良いとされています。再度入る方は入りすぎないようにしましょう。

 

上質な酸性泉だからこそ、岳温泉の入浴法 注意点

 

① 髪の毛は温泉に付けない!!(入浴マナーとしても湯船に髪の毛を入れるのは避けましょう)

② 温泉で歯を磨かない!!(岳温泉は飲泉許可がありません)

③ 肌に弱い人はご注意を!!

 

 

お問い合わせ


奥岳遊歩道トレイルウォーク安達太良ネイチャートレイルウォークその他お問い合わせ



※参加希望日未定の場合や、アクティビティの参加以外のお問い合わせについては選択せずにお問い合わせください